2017年11月29日水曜日

新価格 12/22迄 キャンペーン価格 (旧価格)

■ New Price
2017/12/22 迄 キャンペーン価格

毎回、価格改定がありますね。
悲しい限りです。 一覧表を作成しました。

頑張って、据え置き価格を希望したいのは、誰しも同じですね。 なんとか、インストールまで進みました。

至って簡単!  本当に素早く更新出来ました。  ライセンスは、まだ届いていませんが・・ 

■ V18 登場!

■2017.11.28  V18 登場
価格がアップしています。 12/22 注文分は、旧価格です。  キャンペーンをご利用下さい。
●Classic           \65,000    →    62,000-
●Pro                \90,000    →    87,000-
●Platinum        \112,00     →  114,000-
▲SheetMetal      \60,000   →    48,000-
▲BIM                \72,000    →    58,000-
 シートメタル・BIM の価格は、大幅アッ
プですので、このタイミングを見逃さないで下さい! Releaseノートは、こちらから

これから、3D と言う方にはきつい! 価格のアップですが、それでも安いですね。毎回価格が上がるのは、しんどいですけど (^^;)  機能を充実すると・・やむを得ないのかも?

インストールは、簡単です。  以前の Ver から引き継ぎをお忘れ無く。

2017年8月15日火曜日

ワークスペースの切替

BricsCAD workspace 切替
3D 機能のチェック
問題は、メカニカルと3Dモデリングを使い分けをするのか?  疑問が残ります。メカニカル優先で作業していると workspace の切替が面倒にも思えます。BricsCAD は、拡張子の区別がないので、皆さんどうしているのでしょうか?

最初は、切替が分からずメニューを保存してロードしていました。 (^^;)  下段の「メカニカル」 右クリックですね。 「なーんだ!」 ここでも切り替えることが出来ました。  色々なCADの使い方、勉強になります。
「右余白で右クリック」→「ワークスペース」
です。 作成・カスタマイズも可能なのです。 パレットの構成も自分好みにいじれます。 試しています。

2017年6月12日月曜日

最新 V17.2.08 日本語

 Release 6月12日 … お待たせ致しました。
新規 コマンド追加
DDEDITの自動繰り返し・Sketchup読み込みが、BricsCAD Platinumで利用可能となりました。
 各種改良・修正版です。 安定性向上とスピード改善。メモリー軽減など充実したリビジョンとなっています。 また、アドイン LISP の改善も見逃せません。バグ改善も細かくエラーの改良も・・ 3D強化が期待できます。
PDF出力でのエラーもなくなっています。・・・Win8 タブレットでCAD から進化 Win10 での確認を準備中です。さて、どうなるでしょうか?

2017年5月31日水曜日

英語17.02.06-2 日本語は、いつか?

 Release 4月11日から… ずいぶんたっていますが…
日本語は、まだですね。 待ち遠しいですが・・各言語対応をみるとKorea は進んでいる。イタリア・ドイツ…  待ち遠しいのは? 私だけではないはず。 恒例の次期 Ver は、11月ですのでそろそろと思っています。 シートメタルの自由度は、それなりに気に入っています。 ジョイント・展開方向・切り欠き処理など素早い修正は、魅力です。 ヒストリーで慣れていると面倒な気もしていますが、サクサクと動くのは気持ちがいいですね。 YOGA BOOK を準備しています。 Win 10 UP で躓いています。 貧弱なノートですが・・・試してみたいですね。

2017年4月28日金曜日

準備は、出来ていませんが…

 さて… スタート図面は?
以前仕事したものからコピーしてスタートしてます。相変わらず整理は出来ていません。 支給データの流用なので本格的なスタートは、何時になることでしょう。 各縮尺図枠・板金部品用・組図用など少なくとも準備が必要なのですが…  やっぱり面倒なのです。
図枠を 1:1 で書き スケールを変更しているのでしょうか?  今までは、図中を優先して設定するので 枠を拡縮する手順でした。 便利な利用方法を模索中です。 (^^;)

2017年2月10日金曜日

最新でも変わってなかったら?

最新 Release 17.01.19
Revision 46704
Releasenote は、こちらから


近頃は全く触っていないが正直なところです。 ここのところもらったデータに泣かされています。それならば…やり直すくらいならと3D設計に切り替えました。追い立てられて…いましたが、3軸構成は変更も多いので… 3Dの方が後々楽ですので…
横(X)に・縦(Y)に・シフト(Z)と動きます。 それに加えて回転(θ) と来れば買い物も多くなります。図面枚数を減らすメリットも生まれます。

時間との勝負は言うまでもありまが、メーカーのデータのはず? も平行でないとは… 悲しい限りです。 しかも、グループ処理もないままレイヤーもいい加減・せめて色を変えてあれば…と嘆きが続きます。 1ヶ月半かけたデータと聞きました。 こうなると設計以前に CAD 利用者としての自覚がないのかな~ と思ってしまいます。 設計者に限らず、『坊主の悪口は言うな!』 の原理からすれば何も言えない。答えは、『必ずお世話になる』 (どこか? いつか?) なのであるから文句は言えない。 渡した側にも一言だけ告げて…  黙々と作業を進めていく。 CAD は、その昔よく落ちた!  むむ! 私の人生返せとはいわないが… ここに摩訶不思議な時間が発生する。 ため息しか出ない! 今は、自動保存機能も当たり前ですし、マシン性能も上がって保存にも時間はかからない。CAD が進化してありがたいのですが、考える時間には何ら変わらない。 機能がアップした分作業は楽な方向になるはず… 確かにと思うが SW2003 からスケッチ挿入時に単位を固定出来ないのは、多分2017 でも変わっていないのだろうなあ~。 不思議だと思うが、2017のニュースが流れてきてふと思い出しました。機能アップ・操作性アップと進化しますが、変わって欲しい機能が変わらないのは、チト納得できていない私です。






■スポンサードリンク  BricsCAD.JP Webショップは、こちらから