2016年10月5日水曜日

V17 beta リリース


アナウンスがありましたね。 2016/10/5
季節がすっかり秋になり ニューリリースの時期となりました。起動画面も変わって…
より解りやすくなったイメージです。

この時期、様々なリリースが届きます。
先日 CADPAC V18.5 も届きました。

Solidworks 2017も発売決定!
勉強しないといけない秋かも知れません。 毎年リリースの旅に引き継ぎやらなにやら… やることいっぱいありますよね。 機能アップはうれしいのですが…  つらい時期でもあります。(^^;)

二度目からは、メニューに 『GET STARTED』 が追加されています。 『開始を得る?』 → 何から始めますか? となるのでしょうか?
1.新しい図面を開始する。
2.他の図面を開く。
3.テンプレートから始める。


右下に、二度と表示しないとあります。
Don't show this windows again.
とりあえず、このまますすめますかな…

頼もしいのは、communicator の機能アップ
メーカーからダウンロードしたデータが確実に変換出来ないと… 困りますから…

この機能は、重要です。

今年も、11月16日(木)品川でV17セミナーの開催も決定しています。
限定 100名 のフリーセミナーです。 (申し込みサイトへ) 早速申し込みしました。

初めて学ぶ BricsCAD V17 も始めまないといけません。 楽しみにしてお待ち下さい。

2016年8月17日水曜日

カスタマイズ と メニュー呼び出し

いつもは、3Dモデリングをいじっています。いつも悩むことは、修正です。 やり直した方が… と思うこともしばしばですよね。  私は、板金が気になってしまい夢中です。 Solidworks よりも… と思うこともあります。さて、CAD は、利用しないと…忘れますよね。 いろいろといじっているとなおもことです。 ここからメカニカルに進むと むむむ!  リボンメニューが戻せない! と苦戦していませんか?  なんと、ややや… 慌ててはいけませぬ。
ヘルプの右余白でまず、右クリック!
【メニューバー】 を出します。【ツール】 → 【メニューロード】で、default.backup.cui を作ってあったので… 戻せました。 リボンを利用していない人には、関係ないですけど…
なんかわかりづらいな!

【メニュー呼び出し → おさらい】
1.ヘルプ右余白にマウスを移動
2.右クリックする。
3.【メニューバー】 にチェックを入れる。
4.【ツール】 → 【メニューロード】に進む
5.指定のメニューを呼び出す。

作成は、
  • 【ツールメニューのカスタマイズ】 でCUIファイルを作成出来ます。 default.cui をコピーして、初期に戻せるように出来れば OK です。あまりカスタマイズしてしまうと面倒なのですが、時間との闘いには、お勉強も必要ですね。 

2016年5月30日月曜日

V16 クワッドカーソル

ポリライン選択後のクワッドカーソル
特に何もしていない状態標準での表示です。 よりスムーズな操作が可能となっています。正確なスケッチから押しだし・UCSを移動してスケッチ…
至って簡単なモデリングが可能となっていますね。V16では、処理速度も向上しているようです。 マウスの場所で、最初はちょっとイライラするかも知れません。 合わせるポイントを押さえてしまえば、簡単に操作できるようになります。

境界を選択した場合は、左図のようになります。
何をどうする? どうしたい? の手順ですので、初心者でも簡単です。まずは、用語が難解かも知れませんが… 手順をつかめばなんてことはありません。 板金の手軽さは、やっぱり驚きですよ。
展開図も一瞬です。 強いて言えばやっぱりスタート図面の準備は、手間がかかりました。 尺度・用紙サイズ毎に準備しないと…

2016年2月9日火曜日

Win KATANA02 に挑戦!

最初にチョイスした 15アプリ
今日のNews で、FaceBook 削除で、電池15% 長持ちする? (iPhone)という。 記事が載っていました。 どうしましょうか? Browser でも同様に出来ますので、削除しましょうか?(^_^;)

最近は、あまり使っていないし…

一度インストールした物を消すには、ちょっと勇気がいりますね。こちらは、Win 10 Mobile 最初にチョイスした 15 アプリ です。
iPad での利用から移植候補を探した結果です。

まずは、最低限のチョイスを悩みながら、選んでいきます。

やりたいことは、Remote がメインです。 クラウドは、BOX でiPad との共有。 Office は、Microsoft 経由で決まりです。 いつも悩むのは、Note・Memo 系… カメラ系 画像系です。
とりあえず、ここからスタートして見ます。

2016年1月31日日曜日

メニューでびっくり!

普段は、再度表示しない設定をしていましたので… (^_^;) 知りませんでしたね~ かっこいいのか悪いのか? はともかく、でかすぎないか?  邪魔なんだよね。 

 しかし、余白の多いこの Design は、ありがたくないですよね。  とは言っても、板金が Option となったし今までの 4 Pattern では、足りなくなっているのは事実です。 V16の新機能をチェックすると Release Note 3D強化しかないようにも思う。 残りは、バグの修正しか見えません。 ここに来て、メカ系にも採用されていると言います。サクサクは、A-CAD よりも感じはいいと思います。 何より古い NotePC でも充分活用できるのは、実にありがたいことです。 メカ系での利用は、製品ごとに色分けしたり、グループ処理が基本です。 ブロック管理は、他のCADへの配慮も必要になりますので、要注意です。 

メニューの再表示について…(立ち上げダイアログ)
【再表示の手順】
1. BricsCADを起動して、1枚の図面が開かれている状態
2. ダイレクトコマンド 『GETSTARTED』 と入力 + Enter
3. ON を選択して、 Enter 
4. BricsCAD を終了します。
5.再起動すると復活してますか?

  普段利用していない人には関係ありませんね。 ちなみに、Helpを見ながら作業したい初級者には、Help を起動してから、CADを起動するとタブ切替えで見ながら作業出来るのでお薦めです。

【デスクトップにHelpショートカットを作るには?】
インストールフォルダの Help →ja_JP です__ 

"C:/Program Files/Bricsys/BricsCAD V16 ja_JP/Help/ja_JP/" Bricscad.chm

今回は、オプションとなったSeatMetal と Solidworksの比較検証から入りました。あっという間にV16!という実感です。 今回初めて客先がBricsCAD ですので、楽しみにしてましたが… 残念ながら2Dのみなので… ちょっと期待外れです。 せめてグループ化は、基本でしょう…  システム設定が大事なのに… 共通化も間違えて行なっては、手間が増えて時間が浪費する結果となります。見直しと協議は、重要だと思うこの頃です。  

2016年1月26日火曜日

お陰様で…を大切に‼️

仕事も忙しくなると勉強の時間は減る一方です。
早起きは、三文の得‼️
早起きにタイムシフトしてずいぶん立ちます。でも…
頑張りにも疲れが訪れる。そこで、楽しむ時間でリフレッシュする必要もあるのですね。

皆さんのリフレッシュは何ですか?

 違う事にチャレンジするとそれ自体がリフレッシュとなるようです。 悩には、レッドゾーンは、無いのと言うことを…最近知りました。(-_-;)

Let's start something new.  今年も、何か新しいことに挑戦しようと思います。 Win Mobile Phone KATANA02 と仲良く出来るようにします。 そして、スマホ代削減作戦に挑戦しましょう。